これまでの流行りのダイエット 、その方法と効果は?

流行りのダイエット

●今回のポイント

  1. 記録系ダイエットは、客観的にダイエットを振り返ることができるし、痩せる意識が高まる
  2. 栄養素を摂る順番を変えるだけで、脂肪の付き方が変わる
  3. ダイエット食品で不足した栄養素などを補給するのは、とっても効果的
  4. 楽しく体を動かし続けると、体は美しくなる!

試してみた? 簡単だけど効果のあるダイエットあれこれ

「ダイエットに王道はない」って、よく言われます。

自分に合った方法と思って試してみたものの、なかなか効果が出ないことが多いですよね。

それに、体重が減らない停滞期に入ると焦りが出て、最初のダイエット意欲が失せているなんてことも・・・。

 

そんな時、芸能人やキレイなモデルさんが試したとか、簡単で効果が出そうな流行のダイエットって、すごく気になりませんか?

そこで、今まで流行したダイエット法の中で、私がやってみて、効果があったものをまとめてみました。

 

手軽にできて、意外と効果があったダイエット法はコレ!

■記録系

  • レコーディングダイエット
  • 測るだけダイエット(朝晩ダイエット)

 

■食べる系

  • 食べ順ダイエット
  • 酵素ダイエット

 

■動く系

  • DVD(コアリズム・モムチャン・カーヴィーダンス)
  • 呼吸法ダイエット

 

この中で、試したものはありましたか??

では、それぞれの詳細と、私が試してみた感想と効果についてまとめてみます。

 

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットは、1日に食べたものを詳細に日記形式で記録するというもの。

記録することで、「食べた内容と量を意識する」ということが何より重要で、それによって余計なものを食べたり、食べ過ぎたりしなくなるようになります。

レコーディングダイエットは、この無意識に食べる習慣に気付いて改善しようと思うので、とても効果的です。

これによって、明らかに甘いものの消費量が減っていき、当然、体重も減りました。

 

「減ってきた!」という喜びを長続きさせるのがコツ

記録系

【測るだけダイエット(朝晩ダイエット)】

測るだけダイエットは、そのものズバリ「朝と晩に体重を測って記録するだけ」というダイエット法です。

 

「たったそれだけ?」

 

と思うかもしれませんが、簡単なだけに、私が一番長く続けているダイエット法です。

体重を測るタイミングは、朝起きてすぐにトイレに行った後、夜は入浴後か、寝る前の最後にトイレに行った後に測ります。

 

測るだけでなぜ痩せられるのかというと、レコーディングダイエットと似ていますが、体重に意識を向けることで、食事や生活習慣をコントロールすることができるからです。

体重がもし増えていたら、少し食べ物に気をつけたり、運動してみたり、入浴時間を長くしたりして、元に戻そうと考えますよね?

ダイエットはちょっと増えた時にすぐに戻せる、それこそが大事なのです。

体重は、たった1日食べ過ぎただけでは増えません。

物理的に体重が増えても、次の日に減らせば戻るのです。

 

でもそれが継続すると体がそれに慣れてしまい、増えた体重を維持しようとします。

その時ではもう痩せるのが大変! だから毎日測るのは大事なんですよね。

 

同じく測るだけの方法ですが、「朝晩ダイエット」というのもあります。

これは、朝と晩の体重差をできるだけ少なくする意識を持つというもの。

 

朝は一番体重が軽く、夜は食事や水分の摂取で体重が増えています。

そして夜は寝ている間に新陳代謝が行われているので、朝には体重が減っているはずです。

そこで、朝の体重をできるだけ夜まで維持することで痩せていく、という考え方です。

ここでポイントなのは、夜寝ている間の新陳代謝を上げて、朝にどれくらい体重が減るか?ということ。

1キロに近いくらい減っていれば上出来です!!

 

次の食事から実践してほしい方法!

【食べ順ダイエット】

食べ順ダイエットとは、食べる順番を守ることで、脂肪の吸収や血糖値の急上昇を抑える方法です。

具体的には、野菜(最初に野菜→次に、火を通した野菜)から、汁物、肉や魚などのタンパク質、最後にご飯やパンなどの炭水化物を食べるというもの。

これも簡単ですが、私がずっと続けているダイエット法です。

 

最初に野菜を食べる理由は、生野菜であれば、生きている酵素を摂ることができるために消化を促し代謝を活発にします。

また、火を通した野菜でも、野菜の食物繊維が後から入ってくる脂肪や糖分を絡めて、体に吸収しにくくします。

次の汁物は、消化が良い上に、水分がお腹に入ることで、食べすぎることを防ぎます。

温かいものであれば、内臓の働きを活発にして代謝を高めます。

 

最後に、炭水化物であるご飯やパン、麺類は最後に少し摂ります。

炭水化物は糖質であり、糖は吸収が早く、血糖値をすぐに上げるため、最初に食べるのは避けたいものなのです。

理由を少し詳しく説明しますと、血糖値が正常に上がるのは良いことですが、急上昇すると、体はそれを下げようとして、大量にインスリンというホルモンが膵臓から分泌します。

そして、実際に使われるインスリンの量よりも多く分泌されてしまうために、余ったインスリンは脂肪となって体に蓄積するのです。

つまり、ダイエットするためには、血糖値はゆっくり上げて、インスリンを適切な量にコントロールすることが必要なのです。

こうした理由から、食べ順ダイエットは「血糖値ダイエット」などとも呼ばれています。

 

不足しがちな酵素をドリンクで補給

【酵素ドリンクダイエット】

これが今一番、私がはまっているダイエットです。

もちろん、食事制限や運動はしていますけどね(笑)。

 

食べ物の消化・吸収や、脂肪燃焼をサポートする体の仕組み(ホルモンの分泌など)や成分って、たくさんありますけど、酵素もその1つです

体内で作られる酵素は、生命活動のサポートを担っていますが、一生のうちに作られる量が決まっていますし、ストレスや睡眠不足で必要量が不足気味です。

 

酵素は体外から摂るのが有効的なので、生野菜や果物を多く食べていますが、これだけじゃ足りないのが実状。

そこで、食物から摂取した酵素をドリンクに凝縮した酵素ドリンクを使うのが、とっても便利なんです。

酵素ドリンクだけで痩せることはないですが、ファスティング(断食)などをする時に最適ですし、お通じもよくなります。

このサイトでは、「お嬢様酵素(【f002.doc】へのリンク)」と、「ベジライフ酵素(【g002.doc】へのリンク)」という2つのアイテムの体験レポートを公開しています。

 

不足しがちな酵素をドリンクで補給

【ダンスDVD(コアリズム・モムチャン・カーヴィーダンス)】

今となっては懐かしいという感じの「コアリズム」。

コアリズムは腰をたくさん動かすダンスで、体のコア(中心)の筋肉を鍛えることで全身の脂肪を燃焼するというものです。

動きが難しくないことと、楽しい気分になるので、リズムオンチな私でも長く続けられました。

(今はちょっと、お休み中)

 

広いスペースがいらないことが一番ですね。

ちょっとの時間で、パソコンの前でもできる気軽さが魅力です。

友人がこれで4キロ痩せた!というのでやってみましたが、私は体重の変化はあまりありませんでした。

でも、ウエストを測ったら3センチ減っていたんです!

しかも、少し腹筋に筋が見えて感激!!

 

同じ理由で、韓国のカリスマ主婦「チョン・ダヨン」のモムチャンダイエットや、驚異の50代・樫木式カーヴィーダンスのDVDも試しました。

これらはすべて体重を落とすよりも、体型を美しくすることにテーマを置いているので、イメージトレーニングも含めて女性らしく痩せるにはとてもおススメです。

 

呼吸だけで、スゴイエネルギーを消費

【呼吸法ダイエット】

呼吸法と言えば、美木良介さんの「ロングブレス」がインパクト大でしたね~。

呼吸は、ヨガでも太極拳でも、とても重要だと言っていますが、ロングブレスはそれをいろいろな筋肉を使ってより強く行うことで、痩せる体を作るというもの。

これはやってみると、すごいエネルギーを使います。

 

私なんかは息を吐いた後、クラッとするくらい(苦笑)。

腹筋を使いますし、お尻を締めるのでヒップアップにもいい感じです。

これを知ってから、今は日常生活の中で、深く吸って深く吐くという、基本的な呼吸法を意識してやっています。

これだけで、体の代謝が変わりますよ!

 

「YouTube」に公式動画がアップされているので、ぜひ、やってみてくださいね。

(削除されていたら、ごめんなさい・・・)

 

ダイエットは、楽に長く続けられるのが何より重要です。

身体の少しの変化にも喜べるようになれば、ダイエットも楽しくなると思います~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です